低金利な借り換えは銀行系が有利

 

三菱東京UFJ銀行カードローン

お申込みはこちら 金利 審査スピード 保証人・担保 年会費・手数料 極度額最高
4.6%〜14.6% 迅速 不要 なし 10万〜500万

貸付条件をご確認ください



【三菱東京UFJ銀行カードローンの要点】
三菱東京UFJ銀行カードローンは、低金利融資の銀行カードローンの代表的な存在です。
主な特徴は、以下の通りです。
○低金利
年の金利は、4.6%〜14.6%になっています。
低金利なので、そこまで負担も多くないです。
○銀行カードローンで人気NO,1
三菱東京UFJ銀行カードローンは、銀行カードローンで人気NO,1を誇ります。
一番多くの人が申し込みをしています。
メガバンクの三菱東京UFJ銀行によるカードローンですので、信頼できます。
○総量規制の対象外
改正貸金業法によって、総量規制が導入されました。
これは、借入を年収の3分の1までに制限するものです。
しかし、銀行のカードローンは、その対象外となっています。
審査次第ではありますが、総量規制の対象外なので、消費者金融からの借り換えができれば負担軽減ができる可能性があります。



じぶん銀行カードローン

お申込みはこちら 金利 審査スピード 保証人・担保 年会費・手数料 極度額最高
3.9%〜17.5% 最短即日 不要 なし 500万

貸付条件をご確認ください



【じぶん銀行カードローンの要点】
じぶん銀行カードローンは、低金利融資の銀行カードローンとしては新しいものです。
携帯電話などのモバイル端末にいち早く対応しています。
とくに、若者から人気があるのが特徴です。
○納得の低金利
金利は、3.9%〜17.5%という低金利です。
○携帯電話で口座管理
携帯からの口座管理がしやすいのが、じぶん銀行カードローンの特徴です。
生活の流れの中で、比較的簡単に借入や返済の管理が可能です。
○即日融資も可能
じぶん銀行に口座をお持ちの方は、即日融資も可能となっています。
○総量規制の対象外
総量規制は、借入を年収の3分の1までに制限します。
しかし、じぶん銀行も立派な銀行ですので、総量規制の対象からは除外されます。




楽天銀行スーパーローン(カードローン)

お申込みはこちら 金利 審査スピード 保証人・担保 年会費・手数料 極度額最高
4.9%〜14.5% 1〜2営業日 不要 なし 500万

貸付条件をご確認ください



【楽天銀行カードローンの要点】
楽天銀行スーパーローンは、あの楽天グループが提供する銀行カードローンです。
インターネットに強いサービスや、楽天の各サービスとの連携が強みで、楽天銀行スーパーローンへの借り換えもおススメです。
○下限金利が低金利
金利は、年4.9%〜17.8%でかなりリーズナブルです。
特に、下限金利は年4.9%となっており、たいへんお得です。
下限金利が適用される範囲でご利用すれば、お得ですね。
○ネットで便利
インターネットでのお申込みにも、対応しています。
加えて、パソコンや携帯電話から、24時間、借入と返済が自由にできてしまいす。
○総量規制の対象外
改正貸金業法によって、総量規制が導入されました。
借入が、年収の3分の1までに制限されてしまうのです。
しかし、銀行は、ネット銀行だがここもれっきとした銀行であり、総量規制の対象外です。
楽天銀行スーパーローンは、総量規制の対象外ですから安心です。
○借り換えにおすすめ
楽天銀行スーパーローンは、下限金利の低さがポイントです。
公式サイトでも借り換え利用をアピールしており、借り換えにおすすめの銀行カードローンです。
対象となる人は、検討の余地が大いにありますよ。




銀行意外の低金利カードローン


オリックスVIPローンカード

申込 金利 審査スピード 保証人・担保 年会費・手数料 極度額最高
3.5%〜14.8% 1〜2営業日 不要 なし 700万

貸付条件をご確認ください



【オリックスVIPローンカードの要点】
オリックスVIPローンカードは、銀行ではありませんが、銀行系カードローンです。
老舗のオリックス展開する、サービスです。
○圧倒的な金利水準の低さ
銀行ではないのに、金利は実質年率4.8%〜14.8%という低金利です。
これは、他のカードローン会社と比べても、かなり低い利息です。
むしろ、銀行を凌いでいます。
金利水準では、群を抜いた存在と言えるでしょう。
○銀行を凌ぐ最大極度額
最大限度額は700万円までとなっています。
融資の限度額最高額も、銀行を凌いでいます。 
まとまった金額が必要な方には、ぜひおすすめのサービスです。
○銀行以外でおススメするならここ
銀行以外だと、金利が心配となります。
しかし、オリックスVIPローンカードは何といっても金利水準が圧倒的に低いです。
銀行以外のカードローンでは、特におすすめできます。
ただし、消費者金融なので総量規制の対象となることには注意しましょう。
銀行からのみ借り入れている人は、まだ借り入れできますので、検討の余地が大いにあります。




アコム

お申込みはこちら 金利 審査スピード 保証人・担保 年会費・手数料 極度額最高
4.7%〜18.0% 最短30分 不要 なし 300万

貸付条件をご確認ください



【アコムの要点】
アコムは、銀行ではありませんが、銀行系のカードローンです。
三菱UFJフィナンシャル・グループに属しています。
大手の安心感があり、心配なくご利用いただけます。
○銀行カードローンに負けない低金利
金利は年7.7〜18.0%となっています。
例えば、10万円を30間借りた場合をみてみましょう。
上限の年利18.0%でも、利息はわずか1479円です。
○審査が早い
最短30分で、審査ができてしまいます。
インターネットまたは携帯電話から、申し込みを受け付けています。
○消費者金融系では人気NO,1
「はじめてのアコム」のCMは、有名ですよね。
初めての方には、親近感や知名度があるのでおすすめできます。
ただし、消費者金融なので総量規制の対象となることには注意しましょう。




借り換えする際の要点


借り換えする際の壁となりうるのが、総量規制です。
改正貸金業法によって、総量規制が導入されました。
これは、借入を年収の3分の1までに制限するものです。
しかし、総量規制において、銀行借入は規制の対象とはなりません。
つまり、消費者金融からの借入が多くても、銀行カードローンなら借入ができるのです。
もしくは、銀行からの借入が多い人も、それは総量規制対象外なので消費者金融のカードローンから借入ができるのです。
ただし、審査がありますので、そこは注意が必要です。
詳しくは、貸付条件を確認して検討してみてください。
賢く借り換えをして、負担の少ないご利用をしましょう。 

 

 

 

リンク集

-PR-
家に居ながらお金が稼げる!在宅の仕事なら文章買取netがおすすめです。募集は断続的ですので、継続してチェックしましょう。
生活費などのお金を借りる方法netなら断然銀行のカードローンがおすすめです。低金利で高額融資枠をもらえる場合もあります。
銀行以外にも大手消費者金融であれば個人向けローンが各種ご利用いただけます。審査もスピーディで金利も低く、おすすめです。
FX特徴